守屋おとなこどもクリニックの健康サポート

カラダに効く食材

シイタケ◎コレステロールと血圧の低下に効果

秋はキノコがおいしい季節。キノコ中で最もなじみが深いのがシイタケでしょう。実はこのシイタケ、健康に良い成分を豊富に含むことが知られています。

シイタケは中国から伝わり、日本では江戸時代に栽培されるようになりました。古くから健康に良い食材であると認識されており、明の時代に中国の医師が著した書籍には、シイタケには気力を充実させ、かぜを治し、血の巡りを良くすると記されています。

シイタケは豊富な食物繊維を含むため、肥満を防いだり便秘を解消したりするほか、コレステロールや脂肪が体内に吸収されるのを防ぎます。また、紫外線に当たるとビタミンD2に変化するエルゴステロールという物質も含まれています。エルゴステロールは干しシイタケに多く含まれており、骨粗鬆症の予防などへの効果が期待できます。

このほか、シイタケに豊富に含まれるエリタデニンという成分には、コレステロールを体外に排出して動脈硬化を予防する働きがあります。干しシイタケを水に戻すと、エリタデニンは水に流れ出てしまうため、料理をする際には戻し汁も捨てずに使うことを心がけましょう。


ページの先頭に戻る

 

ページの先頭へ戻る